第二新卒・20代の転職におすすめのエージェント10選、複数登録が転職成功のカギ!

(最終更新日:2020/5/4)

第二新卒・20代の転職におすすめのエージェント10選、複数登録が転職成功のカギ!のイメージ

厚生労働省の調査によると、新卒者の就職後3年以内の離職率は、ここ数年、3割程度にも上っています。「新卒で入った会社になじめない」、「他にやりたいことを見つけた」など、社会人になってすぐに転職を考える人は、あなただけではありません。第二新卒や20代の転職におすすめのエージェントについてご案内します。ポイントは、複数登録です。

転職成功者は
平均4.2社のエージェントを利用

転職に成功している人は、平均で4.2社。
転職者全体の平均2.1社。

これが転職エージェントを積極的に利用した人とそうでない人の差です。複数の転職エージェントを併用することが、転職成功への近道であることがわかります。
無料相談だけでも、転職成功へと近づきます。

簡単
30秒
無料相談する

この記事のもくじ

第二新卒の転職でエージェントを利用すべき理由

第二新卒の転職でエージェントを利用すべき理由は、経験年数の浅さとスキルの乏しさを、転職のプロによってサポートしてもらえるからです。転職サイトから応募しても、社歴の浅さから履歴書の段階ではじかれてしまうケースは少なくありません。同じ会社であっても、転職エージェントの手を介せば面接までこぎつける可能性が高まります。

また、自分でもどんな会社に行ったらよいかわからないと考えあぐねているとき、転職エージェントに登録しておけば、無料でカウンセリングを受けることができます。転職のプロに悩みや夢をぶつけられる機会は、そうそうありません。まだ楽に軌道修正のきく第二新卒のうちにキャリアの方向性を固めたいと願うなら、エージェントの利用は欠かせません。

第二新卒が転職エージェントを利用するときのポイント

第二新卒が転職エージェントを利用するときのポイントは3つあります。それぞれご案内しましょう。

第二新卒に強い転職エージェントに登録する

転職エージェントは星の数ほどあります。「大手だから」など安易に決めることなく、後述するような、第二新卒に強い転職エージェントに登録しましょう。

「既卒のうちでもエグゼクティブ向け」「業界特化型」「派遣専門」など、転職エージェントの強みはそれぞれ違います。第二新卒の転職を得意とする会社に登録することで、より一層マッチングの可能性が高くなります。

複数社に登録する

第二新卒に強い転職エージェントのうちでも、なるべく複数社に登録することが大事です。一社に決め打ちしてしまうと、自分が狙っている会社の求人を持っていなかったということになりかねません。

持っている求人の案件は、エージェントによって違います。狙っている会社あるいは業界の情報を網羅できるように、複数社に登録しましょう。

カウンセリングで相性のいい一社を見極める

複数社に登録したら、ネット上でやり取りをするだけでは「自分のための一社」を見極めきれません。時間の許す限り、それぞれの会社のキャリアカウンセリングへ出かけましょう。

実際に担当者と自分のキャリアや展望について話をすれば、エージェント側がどれだけ親身になってくれるか、自分と相性が良いかを判断することができるでしょう。同時に、自分の希望を整理することができて、一石二鳥です。

第二新卒におすすめの転職エージェント10選

数ある転職エージェントの中から、第二新卒におすすめの会社を厳選してご紹介します。いずれも、第二新卒のための案件を大量に持っている会社ばかりです。参考にしてください。利用料は、どの会社も無料です。

第二新卒エージェント neo

ズバリ、第二新卒の求人に特化した情報が手に入るのが「第二新卒エージェントneo」です。第二新卒、既卒、フリーター、20代限定で紹介を行っているため、強力なマッチングが期待できます。

第二新卒向けとターゲットをコンパクトにしていながらも、取引企業は1万社を超え、営業職、事務職、エンジニア、サービス業など様々な職種の求人が揃っています。未経験求人も充実しているため、新しい業界にチャレンジしたいという人も安心です。

公式サイト:第二新卒エージェント neo
第二新卒エージェントNEO

DYM就職

既卒、第二新卒、未経験向けに、正社員の就職サポートを手厚くしている転職エージェントです。就職率は、2020年3月現在で96%を誇っています。業種はITや不動産、コンサルティング、サービス業など多岐にわたり、大手優良企業の求人情報も豊富です。

また、「アドバイザーが親身になって転職のサポートを行ってくれる」と定評があります。そもそも転職すべきかどうか決めかねている人は、たっぷりカウンセリングを行ってもらえば、自分の方向性を見極められるでしょう。

公式サイト:DYM就職

ハタラクティブ

経験に関わらず、「20代の若手がほしい」「幅広く人材を採用したい」といった、人材を重視する企業からのオファーが集まっているのが「ハタラクティブ」です。未経験OKの求人も保有しており、採用職種はITや機械、製造エンジニアをはじめ、接客や販売、営業、事務など多岐にわたります。

職場の雰囲気など実際に働いてみないとわからない情報を取材によって取得しているので、自分にピッタリの社風を持った会社が見つかるのも、特徴の一つです。「今の会社はやりたいことがやれるんだけど、職場環境になじめなくて
などと悩んでいるなら、一度相談してみるのが吉でしょう。

公式サイト:ハタラクティブ
ハタラクティブ

マイナビジョブ20’s

求人情報サービス大手のマイナビグループが手掛ける、20代専門転職支援サービスです。大手古参ならではの豊富なノウハウで、第二新卒のニーズに寄り添ってくれます。強力なサポートが期待できるでしょう。

注目すべきなのが、マイナビオリジナルの職業適性診断です。年間数千人が受検する診断のため、信頼性はかなり高いと言えるでしょう。仕事をするうえで自分のパーソナリティーがどんな強みになるのか、一度問い直したいという人は、登録のうえ受検してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20's

キャリアスタート

第二新卒やフリーターのサポートに特化した転職エージェントです。特徴的なのが、毎月開催されている「転職交流会」。転職中の人だけではなく、転職が決定した人や、転職後の人が参加して、同世代どうしのつながりが生まれるので、成功した人の話を直接聞きたいと考えている人におすすめです。

また、各地から東京へ転職する人へ向けて、引越しや住居、生活に関する相談を受け付けるサポートも行っています。第二新卒は、チャレンジしたい意欲があってもお金がないということも多いでしょう。寮完備、住宅補助ありといった求人のほか、初期費用が掛からない住居についても案内してくれるので、相談してみましょう。

公式サイト:キャリアスタート
キャリアスタート

リクらく

第二新卒をはじめ、フリーターや既卒など20代の転職に特化したエージェントです。8割が未経験からの転職を成功させており、内定率は94%を誇っています。利用者の95%が「友達におすすめしたい就活サービス」と回答するなど、満足度についても定評があります。

大手ばかりでなく、若手獲得に熱心な中小企業の求人を積極的に取り扱っているため、他のエージェントにない情報を得られる可能性があります。ネームバリューより安定性を、と考えているなら、登録しておいて損はないでしょう。

公式サイト:リクらく

dodaエージェントサービス

国内最大級の転職情報を誇る、大手転職サイトdodaが運営するエージェントサービスです。第二新卒だけではなく、あらゆるキャリアをサポートする体制が整っていますが、保有する案件数が圧倒的なため、第二新卒者も押さえておきたいエージェントといえます。

とくに期待したいのが、豊富な非公開求人情報です。一社だけに求人情報を渡している企業は少なくありません。登録しなければアクセスできない非公開求人情報に注目しましょう。

公式サイト:dodaエージェントサービス

リクルートエージェント

業界最大手の求人サービスが手掛ける転職エージェントです。転職支援実績は累計45万人以上と、国内ナンバーワンを誇っています。また、NTTコムオンラインの調査では、「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」に選ばれています。

第二新卒に特化した会社ではありませんが、豊富な実績と求人件数により、総合求人サービスならではの提案やアドバイスが期待できます。さまざまな提案を受けたい人におすすめです。

公式サイト:リクルートエージェント

type転職エージェント

求人サイト「type」を持つ、キャリアデザインセンターが運営している転職エージェントです。一都三県、ITエンジニアや営業職、企画職、メーカーの求人と転職に強みを持ちます。とくにメーカー系で実力を発揮したいと考えている人は、押さえておきましょう。

公式サイト:type転職エージェント

ワークポート

20代のIT職、クリエイティブ系への転職に強みを持つのが「ワークポート」です。8000社を超える取り扱い企業があり、50万人の転職相談実績があります。

面談担当者を「転職コンシェルジュ」と称した、熱心できめ細かいサポート体制が特徴です。転職にまつわる、あらゆる要望や疑問を受け止めてくれるため、「ちゃんと退職できるか不安」といった悩みを抱えている人は、登録して一度相談してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:ワークポート

おわりに:転職エージェントは複数利用がおすすめ

以上、様々な特徴を持つ転職エージェントを紹介しました。登録作業は少し面倒なところもありますが、本当に自分に適した会社を見つけたいと願うなら、転職エージェントは複数利用がおすすめです。自分の将来を導いてくれる存在は、慎重に決めて損はありません。

まずは2~3社に登録し、ユーザーしか利用できない非公開求人の閲覧や適職診断などで、転職についての知識や自分の適性を掘り下げましょう。どの会社も利用料は基本的に無料ですから、利用しない手はありません。