フリーターの転職をサポートしてくれるおすすめのエージェント7選【未経験OK】

(最終更新日:2020/5/4)

フリーターの転職をサポートしてくれるおすすめのエージェント7選【未経験OK】のイメージ

フリーター生活に終わりを告げたい、正社員で雇用されたいと就職活動しても、うまくいかないという人はいませんか。正社員で働いた経験がないと、なかなか履歴書を通過させることができず、面接までこぎつけるのは至難の業です。

そんな時は一人だけで頑張るよりも、転職エージェントの力を借りましょう。フリーターにおすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職成功者は
平均4.2社のエージェントを利用

転職に成功している人は、平均で4.2社。
転職者全体の平均2.1社。

これが転職エージェントを積極的に利用した人とそうでない人の差です。複数の転職エージェントを併用することが、転職成功への近道であることがわかります。
無料相談だけでも、転職成功へと近づきます。

簡単
30秒
無料相談する

この記事のもくじ

フリーターからの転職活動でエージェントを利用すべき理由

フリーターからの転職活動で転職エージェントを利用すべき理由は、第三者である転職のプロを介することで、あなたの魅力がより正確に応募企業へ伝わるからです。正社員として働いた経験のないフリーターは、「社歴」や「スキル」、「社会人としての経験」といった、転職に必要な武器がありません。いわば丸腰で挑もうとしても、転職の壁は厚いでしょう。

丸腰のあなたにとって、武器となってくれるのが転職エージェントです。フリーターとはいえ、働いた経験が長ければ、得てきたスキルは第二新卒や既卒に負けないものがあるかもしれません。転職エージェントは、そのスキルやポテンシャルを、あなたに代わって企業にアピールしてくれる存在です。

フリーターがエージェントを利用して転職するには?

フリーターがエージェントを利用して転職するには、コツがあります。それは、フリーター歓迎であり、また未経験に強い転職エージェントに複数登録することです。

転職エージェントは多数ありますが、その全てがフリーターを対象としているわけではありません。既卒者、とくに豊富な経験を持つ人に特化したエージェント、専門スキルを重視する業界特化型のエージェントなどには、フリーターは登録できないでしょう。

また、「誰でも歓迎」としている転職エージェントであっても、フリーターにはなかなか案件が回ってこない可能性があります。やはり、フリーターよりも既卒や第二新卒のほうが、転職市場では有利なためです。よって、フリーターが登録するなら、転職エージェントをきちんと選ばなければなりません。

フリーターの転職におすすめのエージェント7選

20代の就活に特化していたり、未経験採用に強かったりと、フリーターの転職を応援してくれる転職エージェントをご紹介します。いずれも、フリーターの採用に実績を持つ会社ばかりです。ぜひ複数に登録し、カウンセリングに出かけてみましょう。

DYM就職

「DYM転職」は、フリーターなどの未経験者をはじめ、既卒や第二新卒に正社員の就職サポートを手厚くしている会社です。一部上場企業やトップベンチャーといった大手優良企業の求人が豊富なこと、アドバイザーが親身になってくれることに定評があります。

書類選考なしで面接までセッティングしてくれるため、全く社歴がないフリーターでも、安心して就職活動にチャレンジできるでしょう。就職率は96%を数えます。

公式サイト:DYM就職

ハタラクティブ

「20代の若手を採用したい」「幅広く人材を募りたい」とする企業からのオファーが集まっているので、フリーターや未経験からでも登録が可能です。取材により職場の実際の雰囲気を得ているため、「正社員になったことがないから、どんな会社なのかがわからないと不安」という人でも安心です。

また、履歴書の書き方や面接での話し方を一から教えてくれるため、「就活で自己アピールをしたことがない」という人の不安にも寄り添ってくれます。未経験OK求人を常時2300件保有しているため、希望の職種を見つけやすいでしょう。

公式サイト:ハタラクティブ
ハタラクティブ

キャリアスタート

フリーターのほか、第二新卒を含む若手サポート特化型の転職エージェントです。

また、「引っ越し費用や家賃が不安だけれど、上京して正社員になりたい」という人に向けて、寮や住宅補助付きの求人や、初期費用が掛からない住居を紹介してくれます。地元を離れて夢を叶えたいという人に最適です。

募集している職種は、営業、店舗管理、販売、事務、エンジニア、介護、飲食など、業界もさまざまです。登録しなくても求人情報を閲覧できるので、希望の職種や業界で検索してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:キャリアスタート
キャリアスタート

第二新卒エージェントneo

社名に「第二新卒」とありますが、フリーター向けの求人も扱っている転職エージェントです。20代限定で仕事の紹介を行っており、職務経験なしの就職・転職の支援実績は1万人を数えます。

日本マーケティング機構による2018年8月度の「サイトのイメージ調査」では、「就職転職相談しやすさ」「面接対策満足度」「就職転職満足度」の3つでナンバーワンを獲得しています。履歴書や職務経歴書の書き方から教えてくれるので、「まずは相談を」と考えている人におすすめです。

公式サイト:第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントNEO

リクらく

完全未経験からの正社員採用にこだわって求人を紹介しているのが「リクらく」です。フリーター、既卒、第二新卒、20代の転職に特化しています。カウンセリング実績は2万人以上で、内定率は94%を誇ります。

手に職をつけたい」と願う人向けに、資格取得補助に熱心な企業を紹介してくれるのが特徴の一つです。フリーターとして働いていると、「あの資格があれば、もっと高収入が期待できるのに」と思う瞬間があるでしょう。資格を持って安定した収入をと願うなら、こちらの登録をおすすめします。

公式サイト:リクらく

就職shop

「就職shop」は、リクルートキャリアが運営する対面型の転職エージェントで、利用者が店舗に出向いて相談してもらう形式をとっています(※2020年3月現在、一部店舗で電話相談に切り替えらえています)。就職成功者の4人に3人は、正社員としての経験がなかった人なので、フリーターが積極的に活用したい転職エージェントといえるでしょう。

企業の紹介は書類選考なしで面接からのスタートなので、経歴ではなく人間としてのポテンシャルを見てもらえます。登録企業は、2020年3月現在で8555社となっており、あらゆる業界の求人が揃っています。

公式サイト:就職shop

UZUZ

フリーターのほか、第二新卒や既卒など、20代の若者向けに仕事の紹介を行っている転職エージェントです。紹介を経て転職した利用者の、入社一年後の定着率は94.7%ですから、マッチングの成功率はかなり高いといえるでしょう。また、一人当たりの就活サポート時間数は平均20時間で、じっくり担当者と向き合えるエージェントであることがわかります。。

サポートはマンツーマンの対面型のほか、社会人としての基礎研修や職種ごとのスキル研修など、研修型の就活サポートも充実しています。また、Eラーニング型の学習支援ツールがあり、専任講師にチャットで質問できるので、「相談したくても、なかなかエージェントに出向けない」という人も安心です。

公式サイト:UZUZ

おわりに:転職エージェントに相談することから始めよう

フリーターにとって、正社員になるための就職活動は困難なイメージがつきまといがちです。一人で戦おうとせずに、就職のプロの力を借りましょう。

転職エージェントを利用するからには、希望の職種や業界が決まっていなければならないなどということはありません。とくに正社員としての就業経験がないと、業界や職種のイメージもわきにくいものです。「まずは相談を」と気楽に考え、複数社に登録することから始めましょう。