【転職エージェント評判まとめ】第二新卒・フリーター・既卒ならどこ行く?

(最終更新日:2019/2/22)

【転職エージェント評判まとめ】第二新卒・フリーター・既卒ならどこ行く?のイメージ

第二新卒・既卒・フリーターからの転職、就職を成功させるために、転職エージェントを活用していくことをおすすめします。

「やりたいことがわからない」「未経験の業種に転職したい」「学歴・経歴に不安がある」など、第二新卒や既卒だからこその悩みや不安を抱えている人も多くいるでしょう。そういった気持ちに寄り添ってくれるのが、第二新卒や既卒からの転職・就職を専門にサポートしてくれる転職エージェントです。

一方、転職エージェント業界では多くのサービスが展開されています。

それぞれの特徴にあった使い方をしなければ、自分にあった就職先を見つけ、内定を勝ち取るための近道にはなりません。転職・就職を目指す人のタイプ別に、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

第二新卒や既卒、フリーターはどの転職エージェントに行けば良い?

会社の同期や仲間には相談しにくい転職のこと。両親や友人、大学時代の恩師にアドバイスを求める人もいるようですが、より専門的なサポートをしてくれるキャリアアドバイザーや担当者に出会えたら、より良い転職・就職に近づけると思いませんか?

一方で、転職エージェントを利用してみたい!と考えている人の中には、その数の多さから、どの転職エージェントを選び、登録すれば良いのか困っている人も多いようです。

口コミや転職成功者の体験談を読んだり、転職を経験した友人の話を聞いたり、といった情報収集はもちろん大切ですが、自分にあう転職エージェントは、自分で選び、積極的に活用していかなければいけません。

自分はどんなサポートを必要としているか、どんな就職・転職がしたいのかを考えてから、自分に合った転職エージェントを見つけることが重要です。

転職エージェントの評判をまとめたからこそわかった見極め方

これまで数々の転職エージェントを、利用するメリットやデメリット、第二新卒・既卒の転職・就職に向いているエージェントなのか、といった視点から紹介をしてきました。

その中で見えてきた、転職エージェントを選ぶ際に大切にしたいポイントをご紹介していきます。

自分が求めるサービスは何か?

あなたは転職エージェントに、どういったサポートを望んでいますか?
「とにかくたくさんの求人情報を知りたい」「書類や面接の選考について不安がある」「スキルを身につけながら転職活動がしたい」など、同じ第二新卒・既卒という状況でも、人によっては求めるサポートが異なるでしょう。

転職エージェントに、自分はどんなサポートを必要としているのか、もう一度振り返って考えてみましょう。

自己分析は十分か?

「新卒での就職活動で自己分析は十分やった」と考え、第二新卒・既卒での転職・就職活動で自己分析をしない人がいますが、それは間違いです。

短期間だったとしても、正社員やフリーターとして働いた経験は、自分のキャリアや今後の働き方を考える上で重要な要素となります。
改めて自己分析を行い、今後の働き方についてもう一度考える時間を持つようにしましょう。

自己分析の結果を元に、希望する働き方を叶えられそうな転職エージェントを探すのがおすすめです。自己分析のための適職診断や、丁寧なカウンセリングを得意とする転職エージェントを利用するのもいいでしょう。

転職活動にどれだけの時間をかけられるか?

第二新卒での転職の場合、働きながら転職活動をしていく人もいるでしょう。
働きながらの転職活動は、スケジュールの管理など大変なことが多くあります。さらに転職活動にかけられる時間も限られているため、頻繁にカウンセリングにいたり、講習に通ったりということも難しいかもしれません。

サービス内容の確認はもちろんですが、サービスを受ける上でも拘束時間や、連絡頻度なども確認し、ライフスタイルと合っているかもチェックしましょう。

転職・就職したい業種は決まっているのか?

転職エージェントの中には、ある業種に特化した求人情報を扱っていたり、未経験からも就職できるようスクーリングを行なっていたりするところもあります。

転職・就職したい業種が決まっているのであれば、そういった専門的な転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

第二新卒が希望通りの転職ができそうな転職エージェント

第二新卒からの転職には「ワークポート」に登録するのがおすすめ。
転職コンシェルジュと呼ばれるキャリアアドバイザーの丁寧なカウンセリング・サポートも高評価です。

「ワークポート」は15年の実績がある転職エージェント。これまでに約35万人が利用し、転職決定人数はNo,1(リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING 〜2018年度上半期〜』(2018年4月1日〜2018年9月30日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞(6回連続)。『DODA Valuable Award 2017』(2016年12月1日〜2017年10月31日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞。)。転職のプロがしっかりとサポートしてくれます。

さらに「ワークポート」は、未経験から異業種への転職に強いのも特徴。無料のエンジニアスクールなどのサービスも行い、20代を中心とした完全未経験者が内定をとれるようなサービスも充実しています。

フリーターから正社員を目指せそうな転職エージェント

フリーター、離職中の人が正社員を目指すなら「ハタラクティブ」に登録してみましょう。
内定後まで続く徹底したサポートが魅力の転職エージェントです。

「ハタラクティブ」の未経験者転職支援実績は6万人以上。内定率も80.4%と高い実績があります。また、求人を預かっている企業には必ず足を運び、精査しているため優良な求人が多く、求人票だけではわからない職場環境や仕事の内容などの情報も把握しています。目先の仕事選びではなく、5年後、10年後を見据えた仕事選びをいっしょに考えてくれるのが「ハタラクティブ」の特徴です。

また、独自の自分発見カウンセリングも利用したいサービス。「何がやりたいか分からない」「向いている仕事を知りたい」といった悩みにも応えてくれます。さらに企業ごとの面接対策や面接後のフィードバックもきめ細かく、書類審査の通過率は91.4%となっています。就活のコツを掴んで、希望通りの就職を目指しましょう。

未経験から異業種に飛び込めそうな転職エージェント

未経験から異業種への転職を目指す人は「UZUZ」を利用するのがオススメです。

「UZUZ」は既卒・第二新卒専門の「就活サポートカンパニー」。
一人一人にあわせた、オーダーメイド型の就活サポートが魅力で、その時間は平均して20時間にも及びます。さらにサポートしてくれるUZUZ社員は、全員が元既卒・元第二新卒。同じ苦労や悩みを持った経験があるからこそ、丁寧なサポートをしてくれます。

また、「UZUZ」が大切にしているのは内定率よりも定着率。入社1年後の定着率は94.7%と高く、自分の適性ややりたいことにマッチした企業と出会えることがわかります。

さらに最も大きな特徴が「UZUZカレッジ」というカリキュラムがあること。
未経験から「欲しがられる人材」になるためのスキルを無料で学ぶことができます。
ビジネス / ヒューマンスキル講座ではビジネスマナーや働く上で必要な考え方などを取得、職種専門講座では学びたいコースを1つ選び、専門知識を身につけることができます。コースは、営業・企画職、事務職、コンサルタント職、SE/プログラマー、クラフトエンジニア、インフラエンジニア、WEBマーケター、メカトロ/エレクトロエンジニアの8種類。未経験からわずか2〜4週間で、社会人として仕事をスタートできるスキルを身につけることができます。

まとめ

今回は3つの転職エージェントをピックアップしてご紹介しましたが、他にも魅力的なサービスを提供している企業はたくさんあります。あくまで参考情報として活用しながら、自分にあったサービスを見つけてください。

また、転職エージェントを利用する場合は複数のサービスを同時に併用するのがオススメです。1社だけでは情報量に限りがありますし、より広い視点で就職・転職を考えるためにはさまざまな情報に触れるべきです。自分が目指す就職先や、経歴やスキルに合わせて、転職エージェントを活用しながら就職・転職を有利にすすめていきましょう。