株式会社エイジェックの評判まとめ。第二新卒でも求人ある?年収・口コミのウワサの真相

株式会社エイジェックの評判まとめ。第二新卒でも求人ある?年収・口コミのウワサの真相のイメージ

「人材の総合プロデュース企業」のエイジェック。さまざまな業界の企業に、専門的な人材を派遣している企業です。その特徴は充実した研修・職業訓練を受け、スキルをしっかりと身につけられること。認定職業訓練や資格取得支援、eラーニング講座、新人社員教育など研修の内容は多岐に亘っています。

そんな、人材を大切にしているエイジェックですが、第二新卒や既卒から、入社することはできるのでしょうか?社風や働きやすさと一緒に、エイジェックについて詳しく見ていきましょう。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

株式会社エイジェックはどんな会社?評判は?

エイジェックグループは、国内に32社、海外に2社を持つグループ会社です。株式会社エイジェックは2001年に設立し、人材・雇用に関わる業務を行ってきました。エイジェックが携わっている事業は多岐に亘っています。建築技術、開発技術、製造・保全・技能、施設管理、R&D(研究開発)、医療、行政業務受託、事務、接遇・コール、国際、マーケティング、スポットワーク、警備、スポーツ、教育・研修、労務、就労支援、アグリ・グリーンなどです。

エイジェックグループは建設技術者のトッププロ集団を目指していることから、特に「建築技術」で豊富な実績を持っています。これまで、ゼネコンや国、都道府県の大規模プロジェクトにも携わってきました。人材育成にも力を入れており、現場技術の習得、CAD・PC操作の習得なども積極的に行われています。

また、業務の内容に関わらずエイジェックグループでは充実した社員教育の機会を提供しています。例えば「認定職業訓練」では、各都道府県から認定を受けた講座を実施、建築技術や開発技術などの技能や知識を身につけることができます。開講コースの例としては、建設技術者育成コース/製造全般・基本・応用コース/金融事務コースなどが開かれているようです。未経験から新しい分野へ挑戦する人には嬉しい制度です。

さらに「資格取得支援」も行われています。推奨資格として、キャリアアップやキャリアチェンジの際に役立つ資格の取得支援や、報奨金支給の制度があります。推奨資格としては建築施工管理技士2級/機械保全技能士/第二種電気工事士/LPIC (Lv1、LV2)/日商簿記2級 などが例として挙げられています。

加えて、社会人スクールとの連携もエイジェックグループの強み。400以上の講座と提携しているため、仕事で使える技術の習得だけでなく、趣味や教養を深める目的で利用することもできます。エイジェックグループではオリジナルのeラーニング講座が用意されているため、パソコンやスマホを利用した学びの機会もあります。さらに新入社員として入社が決まれば、新社会人向けの教育カリキュラムを受けることもできます。社会人としての基礎となるスキルをしっかりと身につけられるのは嬉しいですね。

エイジェックの社風や働きやすさはどう?

エイジェック社員のデータについて見ていきましょう。エイジェックグループの社員数は15,900人。男女比は男性58.9%、女性41.1%で、平均年齢は36.7歳です。障害者雇用率は2.0%、育休取得率はなんと100%。障がいがある人も女性も働きやすい環境が整っていそうです。月の平均残業時間も総合職で13.4時間、専門職で14.8時間となっています。

また、キャリアチェンジをした人は250人もいます。さまざまな業務に携われるチャンスがあることと、しっかりとした教育プログラムが用意されているからこそ、働き始めてからもキャリアチェンジが可能なのでしょう。

また、採用人数は2015年の1,000人から2017年には1,475人に大幅アップ。採用実績校も614校を誇ります。新入社員の男女比は男性62.5%、女性37.5%と男性がやや多く、文理比は文系70%、理系30%です。最終学歴も幅広く、専門学校卒が44%、四年制大学、大学院卒が36%、高校卒が13%、短大・高専卒が7%となっています。

売上高も2016年の530億円から、2017年には613億円と大幅にアップしているので、今後もますます必要とされる仕事と言えそうです。

エイジェックの採用情報については採用サイトからチェックできます。チェックしてみましょう!
出典:数字で見るエイジェック | エイジェックグループ2019新卒・第二新卒採用特設サイト

激務でブラックだというエイジェックの噂の真相

エイジェックには「激務だ」「ブラックだ」という噂もあるようです。実際のところはどうなのでしょうか。働いている人・働いていた人の口コミ情報から真相を探ってみましょう。

エイジェックのポジティブな口コミ

  • 残業は許可制となりました。事前に上司に申請するため、だらだらと残業することは減ったと感じます。勤務表には月の残業時間を記載して提出しますが、残業時間が多すぎると管理部から指摘されるため、わざと短い時間で申請している人も多いように思います。
  • 配属される企業によって待遇は異なると思います。私の配属先は女性への理解がある職場でした。夏休みとして土日を含めて10日間の休暇をいただきました。
  • 深夜手当、休日出勤手当がついたことがない。会社に申告しているにも関わらず、何の対応もしてくれない。
  • 業務内容、仕事量に対して給料が低すぎます。給料の中には40時間程度の残業代が含まれていますが、それ以上残業をしてもサービス残業です。周りの人には恵まれていると感じますが、友人などと比べると給料が安すぎます。転職を本気で考えています。
  • 入社3年目、月の手取りは20万くらいです。配属先の企業によって待遇が変わりますが、基本的に派遣される会社を選ぶことはできません。エイジェックはおすすめできません。

勤務時間については、残業の申告制や休暇取得のしやすさに関する口コミから、派遣先の企業に左右されるが比較的悪くない状況のようです。ただし配属先の部署や上司の考え方、やり方によっては不満を抱えている人もいるようですね。さらに給与面の安さ、休日出勤や残業に対する賃金の支払いについて不満を持っている口コミが多く見受けられました。このような状況から「ブラック企業だ」と判断している人がいるのかもしれません。

口コミ情報はさまざまな価値観を持った人が書いています。同じ状況で働いていても、メリットと感じる人もいればデメリットと感じる人もいます。全ての情報を鵜呑みにするのではなく、自己判断をするためのツールとして活用しましょう。

第二新卒や既卒で株式会社エイジェックを目指せる?

第二新卒や既卒からエイジェックに入社するためにはどのような方法があるのでしょうか。
エイジェックの採用情報を確認すると、第二新卒・既卒であっても3年以内であれば「新卒採用」を受けることが可能なようです。

「新卒採用」の募集職種を確認してみると、文理共に幅広い職種での募集がありました。
理系限定の募集や、出身学部が問われる専門的な仕事もあるため、応募の前に募集要項をしっかりとチェックしましょう。

また、エイジェックグループの採用方針は「千人千色」。ひとりひとりの個性を見出すことを採用の方針としているようです。建設・製造・自治体・金融などさまざまなジャンルの事業を展開しているからこそ、多様な価値観や働きかたを叶える土壌があるのでしょう。キャリアチェンジの機会も用意されているため「何をやりたいかわからない」「興味がある仕事はあるけれど自分に合っているか自信がない」という人も入社を検討してみてはいかがでしょうか。

エイジェックの採用情報についてはこちらの採用サイトからチェックできます。
採用情報 | エイジェックグループ(AGEKKE GROUP)

株式会社エイジェックの年収とやりがいのバランスは…

エイジェックの年収と、仕事のやりがいについても見ていきましょう。口コミの情報から実際に働いている人・働いていた人の声をご紹介していきます。

エイジェックの年収に関する口コミ

  • 高度な資格を取得すれば1,000万円以上の高収入を得られる可能性があります。これは、マネージャー層よりも多い年収です。
  • ボーナスがありません。どれだけ仕事に貢献しても、給与に反映されることはなく交通費も支給されません。勤務地によって条件が変わるため、エリアによって異なるのかもしれません。
  • 勤務地域によって、年収の差がかなり大きい。手当をつけても同業他社と比べると低いと感じる。内勤の場合、評価によって年収があがっていくが、一定のラインを超えると年俸制になる。

ボーナスが出ない、なかなか昇給しないなど、地域や職種によって待遇に大きな差があるようです。
資格を取ることで給与が上がったり、手当がついたりするようなので、キャリアアップのためにも自己研鑽を続けていくのが良さそうです。

エイジェックのやりがいに関する口コミ

  • 普段から使っている商品に携われるような大企業で働けるのはいい。商品に対して責任ある仕事を任されていると思うと誇りを感じる。
  • 現場によって成長できる環境とそうでない環境の差が大きいと思う。しっかりしたリーダーがいる現場につけなければ、成長には繋がらないと思う。
  • 人の出入りが激しい現場だと、初心者とベテランしかいないような環境になりがち。ベテラン勢の不満が多い現場が多かったような気がする。
  • 派遣されるエリアによって仕事の内容が変わると思います。私がいる北陸ブロックでは、製造業に派遣されることが多いです。どんな仕事でも前向きに取り組むことが大切だと思います。

さまざまな業務にチャレンジできること、大手企業で働くチャンスがあることなどにやりがいを感じている人が多いようです。配属先によっては人間関係等で悩む人がいるかもしれませんが、人材派遣を行っているエイジェックであれば、配置換えを依頼しやすいのではないでしょうか。働く場所を選べるのはエイジェックの魅力と言えそうです。

まとめ

多様な産業での事業を展開しているエイジェックグループですが、充実した研修制度とチャレンジしやすい環境があるため、選ばれているようです。第二新卒・既卒から入社をするのであれば、卒業後3年以内であれば「新卒採用」から応募をしてみましょう。

選考の流れは(1)エントリー、(2)説明会参加、(3)一次選考/面接、(4)二次選考/面接、(5)内定となっています。説明会は全国にあるエイジェックグループの拠点で開かれていますから、興味がある人は参加してみることをおすすめします。