【ビジネス英語学習アプリ8選】英語を身につけて第二新卒転職を有利に!

(最終更新日:2019/3/10)

【ビジネス英語学習アプリ8選】英語を身につけて第二新卒転職を有利に!のイメージ

「第二新卒で転職希望だけど武器がない…」と悩んでいる方は、ビジネス英語を身につけてはどうでしょう? 英文のニュースを読めればグローバルに情報収集できますし、ビジネス英語を理解できるようになれば、転職先の幅も広がります。

本記事では、今からでも英語を学びたいと思っている方のために、ビジネス英語を学習できるアプリを8つご紹介します。今回は有料アプリを除外し、無料、かつ英語学習に効果的なアプリだけを厳選!

「明日から本気だす」では結局やらない可能性が高いので、気になったものがあれば、すぐダウンロードして使ってみましょう!

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

英語力を身につけて第二新卒の転職の武器に!

売り手市場で転職しやすい時代にあるとはいえ、武器やアピールするスキルが何もないと、給与や待遇のいい会社に入るのは難しくなります。専門スキルを身につけたり、資格を取ったりするのも有益ですが、つぶしがきかないスキルだと将来が不安です。

英語であれば幅広い業種で必要とされるので、きっと転職に役立ちます。それに、今の日本ではビジネス英語をちゃんと扱える人はそれほど多くないので、勉強しておくと転職活動でのアピール材料となるでしょう。

ビジネス英語学習アプリ8選

英語学習アプリは多数ありますが、ビジネス英語を身につけたいのであれば、ビジネスシーンで使える英語を収録したアプリを使いましょう。

たとえば、接客英語はいろいろなシーンで使えます。販売業だけでなく、来客や取引のシーンに応用できるので、基本的な接客英語を覚えておくとよいでしょう。できればクレーム対応できる英語表現も覚えておきたいですね。

接客英語を学べるアプリもいくつか紹介しているので、ぜひ活用してビジネスシーンで使える英語表現を学んでください。

iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語

英単語やフレーズを覚えたつもりでも、時間が経つと忘れてしまいますよね。繰り返し学習して覚えることは必要ですが、問題はいかに効率よく復習するかです。

この「iKnow」というアプリは、脳科学にもとづいて記憶が定着しやすいタイミングで出題してくれるので、効率よく覚えられます。間違えた問題だけが繰り返し出題されるので、ひたすら覚えようとするより学習効率がアップ!

ビジネス英語も収録しているので、転職のために英語力をつけたい方におすすめです。

iOS:iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語
‎「英語学習 iKnow!」をApp Storeで
Android:iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語
iKnow! 脳科学に基づいた学習法でしっかり身につく英語 – Google Play のアプリ

ざっくり英語ニュース!StudyNow

社会人たるもの、日頃からニュースを読んで世の中のことを知っておかなければなりません。この「StudyNow」というアプリは、国内・海外のニュースを英文で読めるので、情報収集と英語学習を同時にできます!

各記事には日本語訳が付いているので、わからない英文があっても心配ありません。難しい単語や熟語はあらかじめ意味をまとめてくれているので、新しい英語をどんどん覚えられます。

iOS:ざっくり英語ニュース!StudyNow
‎「ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)」をApp Storeで

Android:ざっくり英語ニュース!StudyNow
ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付) – Google Play のアプリ

VOAPod – VOAで英語を学ぶ

「VOA」は「Voice of America」の略で、米国政府運営の国営放送の名称です。本アプリには、「VOA」が提供する英語学習者向けの特別プログラム「VOA Learning Englishは」が組み込まれています。

このアプリのポイントは、テキストと音声で同時にニュースを読めることです。ニュースを読み上げている箇所のテキストはマーカーで色付けされるので、目でテキストを追いながら耳でリスニング力を鍛えられます。

読み上げのスピードを遅くしたり速くしたりできるので、最初はスローで聞き取りを始めてみてください。そして、慣れてきたら徐々にスピードを上げて、ネイティブの話す速度についていけるようにしましょう。

iOS:VOAPod – VOAで英語を学ぶ
‎「VOAPod – VOAで英語を学ぶ」をApp Storeで

Android:VOA Learning English – リスニングを毎日練習
VOA Learning English – リスニングを毎日練習 – Google Play のアプリ

接客英会話 今すぐ役立つ接客英語1205フレーズ

接客英会話でよく使われる1,205ものフレーズが収録されています。

英語で接客をするのって難しいですよね。意外と簡単な英語で通じるものですが、いざ接客するとなると言葉が出てこないものです。

たとえば、「Please come in.(どうぞお入りください)」といった接客英語を覚えておくだけでも、いろいろな業種で使えます。販売業でなくとも、取引先やクライアントの方を案内する時に接客英語が役立つでしょう。

iOS:接客英会話 今すぐ役立つ接客英語1205フレーズ
‎「接客英会話」をApp Storeで

Android:接客英会話 今すぐ役立つ接客英語1205フレーズ
接客英会話 – 今すぐ役立つ接客英語1205フレーズ – Google Play のアプリ

接客英語アプリ

本アプリでも接客英語を学べます。案内から災害時などの緊急時の英語表現まで幅広く収録。

自分から話しかける際の接客英語だけでなく、お客様から言われることが多い接客英語も収録しています。

たとえば、「What do you recommend?」はどういう意味かわかりますか? これは「おすすめは何ですか?」という意味です。

なんてことのない表現ですが、ふいに話しかけられると、焦って何を聞かれたかわからなくなります。こうした接客販売でよく聞く表現を覚えておくのも、ひとつの英語勉強です。

iOS:接客英語アプリ
‎「接客英語アプリ」をApp Storeで
Android:接客英語アプリ
接客英語アプリ - 正しい接客英会話フレーズで集客力アップ!! – Google Play のアプリ

ホテルで働く人の接客英会話

ホテルでの接客英会話を習得した英語学習アプリです。「聞き流し」「リスニングテスト」「スピーキング」「穴埋め問題」の4つの学習方法で英語を学べます。

「聞き流し」は次々に接客英会話が流れていく学習方法です。何回も聞き流しをすることにより、自然と英語フレーズが頭に入ってきます。

ホテルでの接客英会話を学ぶアプリですが、基本的な接客英語を学べるので、販売業での転職を考えている方はぜひ使ってみてください。

iOS:ホテルで働く人の接客英会話
‎「ホテルで働く人の接客英会話」をApp Storeで
Android:ホテルで働く人の接客英会話
ホテルで働く人の接客英会話 – Google Play のアプリ

ゲームで英語を学習!英語物語

「普通の英語アプリでは長続きしない」という方には、ゲームで遊びながら英語が学べるこちらのアプリがおすすめ!

RPGのようにゲームが進行し、問題を解いてストーリーを進めながら英語が学べるシステムになっています。解き進めるとレベルも上がっていくので、本当にゲームのようで続けやすいです。

iOS:ゲームで英語を学習!英語物語
‎「ゲームで英語を学習!英語物語」をApp Storeで
Android:ゲームで英語【英語物語】英単語からリスニングまで
ゲームで英語【英語物語】英単語からリスニングまで – Google Play のアプリ

TED

さまざまな分野の専門家や著名人がプレゼンを行なう「TED」の動画を視聴できるアプリです。動画によって字幕対応がまちまちですが、日本語字幕付きの動画もたくさんあります。

おすすめの使い方は、「日本語字幕で視聴」→「英語字幕で視聴」→「字幕なしで視聴」という流れです。内容を把握してから英語字幕で視聴すると、プレゼン内容を追いやすくなります。

最先端の研究結果や新しい考え方などを知ることができる、非常に興味深いプレゼンばかりです。英語学習だけでなく、教養のためにも視聴してみてください。

iOS:TED
‎「TED」をApp Storeで
Android:TED
TED – Google Play のアプリ

英語は毎日コツコツ勉強すれば身につく

英語が身につかないのは、習慣化できていないからです。短期間、頑張って英語を覚えたとしても、日常で英語に触れていないと忘れてしまいます。

英語学習アプリがあれば、いつでもどこでも勉強できるのですから、あとはそれを活用して「毎日コツコツ勉強する」だけです。

アプリはひとつと言わず、用途によって使いわけると効率よく学習できるでしょう。それに、複数のアプリを使った方が飽きるのを防げます。

今回紹介したアプリはいずれも無料で使えるので、気になったアプリは片っ端からダウンロードして使ってみましょう。その中から使えそうなアプリを絞っていき、自分に合ったアプリで学習してくださいね。

おわりに

一日に何時間も英語を勉強する必要はありません。でも、一日のうちに必ず英語を勉強する時間を作りましょう。

30分でもいいですし、忙しいのなら10分でもいいです。常に英語に触れる環境を作っておけば、徐々に英語が理解でき、ネイティブスピーカーの発音が聞き取れるようになります。

スマホアプリで英語学習する時間を決める、または通勤中や休憩中などのスキマ時間に英語を学習する習慣を作りましょう!