楽天に就職したい!第二新卒や既卒の採用はある?採用条件はやけに厳しい…

楽天に就職したい!第二新卒や既卒の採用はある?採用条件はやけに厳しい…のイメージ

日本有数のIT大企業である楽天。事業展開が幅広く、さまざまな職種で採用を行っています。

中途採用も積極的に推進しているので、第二新卒や既卒でも採用されるチャンスはあります。ただし、採用されるハードルはかなり高いようです。

それでも楽天で働きたい!という人に向けて、採用の裏側に迫ります。

もう仕事選びで失敗しないためには
良いエージェントを選ぶべき

「良いエージェント」とは、こちらの希望を聞いた上で、理想を叶える基盤が揃っている企業を紹介してくれるエージェントです。

希望条件に合った企業を紹介するには、求人数が必要なのはもちろん、独占求人を保有しているかも重要です。
また、エージェント次第で応募書類や面接のクオリティーも変わってきます。

505名の体験談に基づく
転職エージェントおすすめ5選を見る

この記事のもくじ

ネット大企業、楽天は何ができる会社?

楽天株式会社は、言わずと知れた巨大インターネットショッピングモール「楽天市場」をはじめ、各種オンライン事業などを展開する日本産まれのIT企業です。

1997年に創業し、2000年にはジャスダックに上場。以降、驚異的なスピードで事業を拡大し、楽天グループを形成しています。

具体的には、「インターネットサービス」「金融サービス」「その他」の3事業を展開しています。それぞれの事業についての詳細は下記の通りです。

インターネットサービス

  • トラベル事業(楽天トラベル)
  • 市場事業(楽天市場、楽天ブックス、楽天オークションなど)
  • 海外事業 等

金融サービス

  • クレジットカード事業(楽天カード)
  • 銀行事業(楽天銀行)
  • 証券事業(楽天証券)
  • 保険事業(楽天生命保険、楽天損害保険)
  • 電子マネー事業(楽天Edy) 等

その他

  • 通信事業(楽天モバイルなど)
  • プロスポーツ事業(ヴィッセル神戸など)
  • エネルギー事業(楽天エナジー)
  • 情報サービス事業(オーネットなど) 等

現在はグローバル化を推進。アジアやヨーロッパ、オセアニア、南北アメリカでも事業を展開しています。2012年からは社内公用語を英語としたことでも有名です。

第二新卒や既卒で楽天に就職できる?

積極的に中途採用を行っているため、第二新卒や既卒でも就職するチャンスはあります。ただし、実務経験や高いスキルを設定しています。その設定が実にシビアかつ微妙なのです…。

特にハードルが高いのが英語力。部署やポジションにもよりますが、TOEIC800以上のスコアが「原則」必要です。

こうした厳しい条件を聞いてしまうと、楽天で働きたいけれど、ちょっと自信がなくて応募しづらいな…と躊躇している方も少なくないでしょう。

そんなときは転職エージェントに相談してみると、楽天の中でもあなたに合った部署を紹介してもらうなど、案外すんなり解決することもあります。
こちらの記事では、おすすめのエージェントを紹介していますから、ぜひ参考にしてください。

楽天に向いている人・向いていない人

成果主義&スピード主義の傾向が強い企業なので、新しいことにチャレンジしたい、何事も効率を意識して動ける人が向いているでしょう。

また、毎週全体朝会があるなどチームワークを重視しているので、愛社精神を持って働ける人も楽天向きと言えます。

一方向いていないのは、プレッシャーに弱い人です。部署によってはノルマがあり、毎月の順位が張り出されることもあります。そのため、精神的に弱い人は離脱してしまいます。事実、離職率は高い傾向にあります。

基本的には三木谷社長のワンマン企業なので、それに従うことができない、良い意味で反骨精神の強い人も残念ながら楽天には不向きです…。

実際に楽天への就職が成功しそうなスキルや能力

まず、社内公用語が英語であるため英語力はマストです。そして社員数の多さとグローバルな環境からさまざまな人が働いているので、コミュニケーション力は必須です。エンジニアなど専門職の場合は、もちろん高いスキルも求められます。

企業としての楽天の魅力。就職後の働きやすさや福利厚生

かつては過度な残業などもあったようですが、現在はかなり改善されているようです。部署によってはノー残業デイを徹底しているところもあるので、ワークライフバランスは比較的整っていると考えられます。

ただし、肝心なのは「部署によっては」という点。さまざまな事業部間で異動が発生することも珍しくないため、ワークライフバランスが一変する、なんてこともありえます。

福利厚生については、朝・昼・夜の3食を基本的に無料で提供しています。そのほか、本社にはヘアサロン、ネイルサロン、フィットネスジム、クリーニングなどの施設を併設。しかも優待価格で利用できるのが社員に好評です。

また、社内コミュニケーションの一環として、さまざまなイベントも開催しています。

楽天に就職した人の声。忙しさと年収、バランスは取れている?

キャリア採用の場合の賃金は、ホームページによると、月給 301,000円~(内訳:基本給 228,608円+40時間分の固定残業代 72,392円)となっています(※)
。賞与は年に2回(6月・12月)で、会社の業績や本人の評価により支給されます。
(※)参考:募集要項:キャリア採用|楽天株式会社

2019年度の有価証券報告書によると、平均年齢は34.4歳で平均年収は7,556,749円(※)なのでかなり年収は高いと言えます。
(※)参考:有価証券報告書・四半期報告書|楽天株式会社

忙しさは部署によってかなり差があります。ノルマがあるような部署ではかなりハードとも…。しかしながら有給休暇などの消化率も高く、比較的年収とのバランスは取れていると言えるでしょう。

楽天で働ける可能性はあるけれど…

結論から言うと、楽天で働くことは夢ではありません。事実、通年さまざまな職種で採用を行っています。ただし、中途採用の場合は、高いスキルや経験が求められます。だからこそ、高い年収を約束しているのです。

完全に成果主義なので、成果を出せない人は確実に心が折れてしまうでしょう。そんな意味でもハードルが高いので、転職を検討している人は高い志と覚悟を持って挑んでください。