【ニート出身】未経験からSEへの就職。スキルはなくても熱意で採用してもらえた!

【ニート出身】未経験からSEへの就職。スキルはなくても熱意で採用してもらえた!のイメージ

男性/28歳(転職時)
転職活動期間:6ヶ月

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

ニートから脱却して就職しようと思ったきっかけ

大学卒業後に国家試験へのチャレンジを行うものの、3年連続して落ちてしまい事実上のニート生活を2年過ごしてしまうことになります。人生設計として難関国家資格取得が前提だったためにやる気が起きず、腐った生活が続いていましたが、ある日仕事中に父が倒れて入院することになりました。脳梗塞を発症したために一家の大黒柱を失った状態となり、今までの生活を反省して得意分野を活かせる仕事なら体裁を関係なく何でもチャレンジしようと考えたわけです。

まずは、企業の採用面接を目指してエージェントに相談

転職を決意した時に、直近で取得出来る資格を3つ受験しつつ、企業の採用面接を受けることにしました。父が元の職場へ復帰出来る迄に1年程度は掛かるために、その間に貯蓄が底をつく可能性があったからです。母と相談しつつ、今まで経験してきた法律知識とプログラミング技術を前面に押し出した転職が出来れば良いと考えたものの、自力ではどうにもなりませんでした。

そこで、伯父のアドバイスにより転職エージェントを使ってキャリアコンサルタントを受けた上で転職を行えば、可能性がまだ20代ならあるだろうという話になったわけです。就職活動をまともに行ったことが無かったので、自己分析シートによる性格分析を行いつつ、圧迫面接に耐えられるメンタルを鍛えることにしました。

利用したのは、レバテックキャリアでした

高校生の頃からプログラミング技術を競う大会には出ていたので、システムアドミニストレーターと情報処理技術者試験は学生時代に取得していました。法学部を卒業したために、技術系の仕事へ就職できるとはあまり考えておらず、レバテックキャリアならば能力判定テストを行った上で、就職可能な会社のリストを作ってもらえて助かりました。
技術者出身のコーディネート担当者が多いために、具体的に就職までに補強する知識を指示してもらえたことで、何をすべきか整理して動けたことが転職を早められた理由だと考えています。

自分なりに思う、就職を成功させられた理由

レバテックキャリアのキャリアコンサルタント担当者との最初の面談にて、1人では対処が難しいと判断されて2名追加の3人体制でキャリアコンサルタントを行ってもらえたことが大きかったです。

プログラミング技術を使った部門だけでなく、法律知識を活かした職種に加えて、ネットワーク技術者としても働けないかという3分野の職種紹介を受けられることになりました。父のことがあったので、贅沢は言えずに挑戦したいことなら何でも仕事にするという決意が伝わったことで、正社員としての中途採用に辿り着いたと考えています。

内定を得るまでに10社以上面接へ行くことになりましたが、最終的に選んだのはネットワーク技術者の業務でした。毎日決まった時間にシフト制で働くので、仕事とプライベートが明確になることが魅力です。

実際に転職できた感想

正社員として採用されてから、最初の2ヶ月は新入社員研修と技術研修に毎日明け暮れることになります。新卒採用とは異なり実践的な内容から入るので、帰宅後も不足している知識を補うためにネット上にある技術資料を食い入るように調べる毎日でした。それでも毎日会社へ行き働くことで、ニート時代の自堕落な生活から脱却出来て、父には安心してリハビリに励んで貰えるようになったことが嬉しくて、仕事が辛いという感情はどこかに消えていたわけです。

ニート状態だった自分を採用した社長の懐の深さには、今でも感謝していますが、いきなり正社員として採用されたからには退職するという考えは当時全く浮かばなかったことは確かです。契約更新があるアルバイトとは違い、責任とやり甲斐があるだけでなく生活が安定する正社員になれて社会人としての責任感を初めて味わえたと実感しています。

これから転職しよう!と思っている方へのメッセージ

ニートだからといって何も才能や技術が無いわけではありません。今まで生きてきた人生の中で学んだ全てのことを思い出して総動員すれば、正社員として採用してくれる会社はあります。

自分一人で転職先を探すことには限界があるので、必要な知識は転職時までに身につければ良いと割り切って、まずは転職のプロである転職エージェントにキャリアコンサルティング依頼を行うと良いです。第三者の立場から、適職を探してもらえるので、納得出来たら一気に採用面接へ突き進むだけです。