アニメイトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

(最終更新日:2019/3/8)

アニメイトは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

アニメやコミック、ゲーム好きの人であれば、アニメイトでお買い物をしたことが少なからずあるのではないでしょうか。アニメイトは、アニメーション関連商品や書籍、CD、ゲームなどを販売する会社です。一般書店などでは行っていないイベントや、他では扱っていない限定販売品、初回特典などを手掛け、1983年の第一号池袋店オープン以来、店舗数を伸ばしてきました。

アニメイトは現在、業界最大手として47都道府県全てに店舗を展開しています。日本を代表する文化の発信地ともいえる企業ですから、アニメやゲーム好きでなくても、将来性に魅力を感じて入社したいと考える人は多いでしょう。アニメイトは、第二新卒や既卒を採用しているのでしょうか。評判や口コミを含めて検証してみました。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

アニメイトは第二新卒・既卒の採用をしているか?

アニメイトは、「新卒採用」と「キャリア採用」を行っています。また第二新卒・既卒の採用は、年度の採用計画により異なるようです。会社側が必要だと判断すれば、第二新卒・既卒の募集を行う職種も出てくる、といった感じでしょうか。2019年度新卒採用の募集要項を確認してみると、「既卒は対象外」となっている職種が多いように感じられたので、2019年度は第二新卒・既卒者を対象とした募集をあまり行わないのかもしれません。卒業後、就職して働いていた経験がある人は、キャリア採用に応募することも可能です。職種によって求められるスキルは違ってくると思いますが、同じ職種の経験があるなら有利に挑戦できそうですね。

アニメイトの事業内容は?

アニメイトの主な事業内容は、アニメ関連キャラクター商品、書籍、雑誌、DVD、CD、ゲーム、画材等の販売業です。同グループに、株式会社ムービックや株式会社ゲーマーズ、株式会社アコス、株式会社ハコスタなどの会社があり、アニメ関連キャラクター商品などの販売のみに留まらず、コスプレ撮影スタジオの経営なども行っています。アニメの分野において幅広いサービスを展開しているため、業界内では代表的な会社のひとつかと思われます。現在、アニメイトは日本全国に120店舗を誇っており、日本最大級のアニメショップチェーンとなっています。

アニメイトに入社できたらどんな経験を積める?

アニメイトに社員として入社できたなら、膨大な数にのぼるアニメ・コミック・ゲーム関連の商品を、エンドユーザーに届ける経験を積むことができます。社員であればフロアやレジを担当するだけでなく、お店作りそのものを手掛けられるので、そのやりがいは大きなものでしょう。

店長クラスになれば売上管理やクレーム対応、従業員のケアやアルバイト面接など、責任が大きく対応が難しい仕事も担当することになります。しかし、お店全体を統括しているのだという自負と責任感が育ち、小売業界であればどこに行っても通用するバイタリティが身につくことでしょう。

店長を経験した後は、エリア長として一定の地域を任されることもあります。エリアを統括する立場になると、店舗を束ねる難しさを経験すると同時に、経営者に近い考え方を学ぶようになるでしょう。新店立ち上げの場所選びなど、中核を担うような仕事を任せられるようになるころには、マネージャーとしてゆるぎない自信を得ているはずです。

また、職種によってはエリア限定採用もありますから、事情あって転勤ができない人でも安心して働けるでしょう。中途採用の場合、試用期間は6ヶ月と長めですが、会社側にとっても、働く側にとっても、相性をじっくり見るという意味ではいい時間です。

第二新卒からアニメイトを狙うなら?

第二新卒からアニメイトを狙うなら、自力で転職活動を行うよりも、転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。アニメイトは、職種も業種も未経験OKの中途採用を行っています。なかには第二新卒歓迎とされている求人もありますから、積極的に応募したいところです。

ただ、自分の希望するエリアでの正社員採用となると、タイミングよく見つけるのは難しいでしょう。また、希望通りの年収を得るのも難しいかもしれません。

自分に適した職種の求人をスムーズに見つけてくれ、年収の交渉も行ってくれるのが転職エージェントの強みです。より理想通りの転職が叶えられるよう、第二新卒からアニメイトを狙うためのプランや、選ぶべき転職エージェントについてお伝えします。

第二新卒からアニメイトを狙うためのプラン

第二新卒からアニメイトを狙うためには、自分の今のスキルや経験を見定めたうえで、どんな職種に、どの程度の年収で転職したいかをはっきりさせるのがいいでしょう。そのうえで、希望を転職エージェントに伝えます。

アニメイトの求人サイトに掲載されている通りの職種や給与で満足できるのであれば、今すぐ履歴書を書くのも一考です。しかしそれでは納得しない、または自分のスキルや能力に自信がないと感じているなら、一度は転職エージェントに相談するのをおすすめします。

また、お気に入りのコンテンツがある場合には、「どうしてもこの部門で働きたい」と強く願う人もいることでしょう。転職エージェントは、そんな人の味方でもあります。今の仕事を希望の職種にどう活かせるか、日々考えて業務に従事し、履歴書や面接で強みとなる経験を重ねながら、転職エージェントのアドバイスを受けるのがいいでしょう。

とくにいずれは店長やエリア長として全国のお店作りに携わっていきたいなら、チームをリードしてプロジェクトを完成させる経験を積むとプラスに働きます。どのような仕事でも、組織をリードするチャンスは転がっているはずです。みすみす見逃さず、社会人としてレベルアップすることを常に考えながら動きます。

こんな転職エージェントを選ぼう

アニメイトに第二新卒から転職したいなら、スーパーバイザー、マネージャー、バイヤーの求人に強い転職エージェントを選びましょう。ただ、各種専門職向けの転職エージェントは多数存在しますが、マネージャーの採用に特化した会社はあまりありません。よって、不特定多数の専門領域に強みを持つ大手古参への登録が必須です。

そして1社のみではなく、できれば3社ほどに登録するのがおすすめです。そのうえで、自分と相性のいい一社に絞りましょう。大事なのが、交渉力があり、またより多数の非公開求人を抱えている会社を選ぶことです。今の自分のキャリアについて、強みをより引き出してくれる担当者との出会いがあれば最高です。

アニメイトの求人や評判は?

社内での挨拶やチームワークを大切にする社風で、人間関係が円滑になる要素のひとつでもあるため、職場の雰囲気は良いと感じている社員が多いようです。働きやすさを感じられるポイントかと思われますが、少し体育系な社風のように感じたという社員もいるので、パワーが溢れる環境で意欲的に仕事をこなしていきたいと考えている人が馴染みやすい職場かもしれません。また、売り上げや部門全体での成果を出したときには、結果がきちんと数字として現れてくれるようです。