任天堂は第二新卒や既卒の採用はある?転職成功の難易度はかなり高い様子…

(最終更新日:2019/10/10)

任天堂は第二新卒や既卒の採用はある?転職成功の難易度はかなり高い様子…のイメージ

花札メーカーからスタートした老舗ゲーム会社「任天堂」。ゲーム好きな人はもちろん、ゲームをやったことがない人もその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。任天堂でゲームに関わる仕事がしてみたい!と考えた場合、第二新卒や既卒から任天堂に入社することは可能なのでしょうか?任天堂に就職・転職するための方法や求められるスキル・経験についてまとめていきます。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

簡単30秒 まずは相談してみる

任天堂は世界的なゲーム会社

任天堂は1889年に花札を作る会社として誕生した老舗企業。1983年に発売した「ファミリーコンピューター」が人気を博し、今では世界中で愛される企業となりました。さらに2017年に誕生した「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」は、これまでにない新しい家庭用ゲーム機として注目を集めました。これまでのゲーム機の常識にとらわれない斬新さで常にゲーム業界に新しい風を吹かせています。任天堂は、130年前から変わらず、世の中の人を笑顔にしている企業なのです。

第二新卒や既卒で任天堂に採用してもらえる?

世界中から愛される人気企業に、第二新卒や既卒から入社することはできるのでしょうか?任天堂の採用情報を確認すると、「新卒採用」「キャリア採用」「プロジェクト採用」の3つの区分があります。

「新卒採用」では理工系・デザイン系・サウンド系・政策企画系・事務系の各業種で採用が行われています。募集対象は、その年度に高専、専門学校、大学、大学院を卒業見込みの人。さらに既卒で職歴のない人も応募可能となっています。既卒から任天堂を目指すのであれば、「新卒採用」で応募してみましょう。

「キャリア採用」では、欠員のある職種のみで採用募集が出ています。いずれも専門的な知識やスキル、経験を必要とする募集ばかりです。社会人としての実務経験を問う条件が多く、求められるスキルも非常に高くなっています。これらの経験やスキルを持っているのであれば、第二新卒であってもチャレンジすることは可能でしょう。

しかし、一定の技術が求められる事を考えるとゲーム会社やIT系企業で経験を積み、実績を残してから任天堂を目指す方が現実かもしれません。希望する職種の適性、必要条件をよく読み、チャレンジすべきかもう一度考えてみましょう。

「プロジェクト採用」は期間限定でプロジェクトごとの開発に携わるプロジェクト契約社員の募集です。こちらも専門的なスキルが求められる職種になるので、アピールできる実力・実績があればチャレンジしてみましょう。

どうしても、任天堂への就職・転職を成功させたい!と考えているのであれば、転職エージェントを利用するのもおすすめです。転職のプロに相談することで、有利に転職活動ができるかもしれません。ただし、任天堂が常に非公開求人を行っているとは限りませんので、その点は注意しなければいけません。

実際に任天堂で採用されそうなスキルや能力

任天堂ではどんな人が求められているのでしょうか。
採用情報を元に、任天堂で求められる人材について見ていきましょう。

「独創」の精神がある人

任天堂がもっとも大切にしている精神が「独創」です。これまでの常識にとらわれない、新しいことにこそ価値があるという考え方です。今までも、これからも、常に新しくて面白い体験を提供したいという思いを持って仕事ができる人は、任天堂での仕事に向いているでしょう。

挑戦を続けられる人

新しいものをつくるためには、まだ誰もなし得ていないチャレンジを続けなければいけません。それは簡単なことではなく、失敗や苦労も多いはずです。しかしそこで諦めず、成功を目指してチャレンジを続けられる人こそ、任天堂での仕事に向いているでしょう。難しいことにも粘り強く取り組むことができる姿勢は、高く評価されるはずです。

新しい情報に敏感な人

世界中のスピードが上がり、毎日のように次々と新しい商品やサービスが生まれ続けています。そんな情報化社会の中で、常に新しいものやことに興味や関心を持ち、常識をアップデートできる人もこの仕事に向いているでしょう。任天堂が作ったこのゲームが好き、というお客さん目線ではなく、任天堂でこういうゲームが作ってみたいという未来志向で、時代にあった娯楽を作り出してください。

チームワークを大切にできる人

ひとつのゲームをつくるのためには、多くの人との協働が必要になります。部署を超え、企業を超え、国境も越えて仕事をしていく場面もあるでしょう。どんな場面でもチームでのものづくりを楽しめる人はこの仕事に向いているでしょう。

モノづくりが好きな人

任天堂にはさまざまな職種があり、専門としているスキルのジャンルもそれぞれ異なります。しかし一貫しているのは「ものづくりが好き」という思いではないでしょうか。その強い思いがあるからこそ、世界初の新しい商品やサービスが生まれているのです。「ものづくりが好き」「ものづくりを仕事にしたい」と考えている人にはぴったりな環境です。

各職種に求められるスキルは…

各職種では、それぞれ求められるスキルは異なりますが、多くの職種で「実務経験と能力を有する」ことが応募の条件となっていました。これらの経験を持っているのであれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

一方、任天堂にキャリア採用で入社するのは難しく、審査が厳しいという側面を考えると、第二新卒・既卒の人が、任天堂で求められる経験や能力を獲得するのは難しいかもしれません。経験を積んでから転職をする、プライベートでこれらの条件に見合うゲームを作ってみる、など努力が必要になるでしょう。

任天堂の採用情報については公式Webページに掲載されています。詳細についてチェックしてみましょう。
キャリア採用:募集要項|採用情報|任天堂

企業としての任天堂の魅力は

任天堂の企業としての魅力はどんなところにあるのでしょうか。
まず、任天堂の給与については、大学卒の初任給が233,000円(2018年新卒初任給の実績)となっていますから、同業他社と比べると高水準と言えそうです。

さらに福利厚生も充実しており、カフェテリアプランで年間約12万円分を使用できる点も嬉しいですね。評価制度は成果主義が導入されているため、在籍年数や職位に関わらず頑張って成果を出せば、きちんと評価されるという点も特徴です。

任天堂は採用浪人もいるほどの人気企業であるのは確か

任天堂はその事業内容や知名度、待遇の良さから就職浪人が出るほどの人気企業です。
すでにゲーム業界で働いており、そこから第二新卒で転職を考えているのであれば、これまでの実績や関わってきたことをしっかりと語れるように準備をしてから転職活動を行いましょう。

ゲーム業界に人脈があるのであれば、知人紹介での就職も検討してみるのが良いでしょう。転職のプロである転職エージェントに登録をしてサポートしてもらうのもおすすめです。

もしゲーム業界未経験から任天堂への転職を目指すのであれば、これまでの経験を活かせる職種へ応募をしてみましょう。第二新卒の多くは「ポテンシャル採用」で転職を叶えています。「数年後に活躍してくれそう」というアピールができれば、入社の可能性がアップします。例えばマーケティングでの経験がある人であれば「ソリューションアークテクト」職、ネット広告での経験がある人であれば「データマーケター」職など、業界が異なっても活かせる経験は多くあるはずです。

任天堂が難易度の高い就職先であることを理解し、これまでの経験をどう活かせるのかをきちんとアピールしていきましょう。

まとめ

日本だけでなく世界中で人気の任天堂人気企業であるため、就職難易度が高いことがわかりました。しかし、第二新卒・既卒からの転職が不可能というわけではありません。これまでの経験や培ってきたスキルをどう活かせるのかはもちろん、ゲームを通してどんな楽しさを提供していきたいのか、お客様にどんな喜びを提供したいのか、といったこともきちんと語れるようにしましょう。

また、任天堂をはじめとした就職難易度の高い企業への転職は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。就職・転職のプロにしっかりとサポートしてもらいながら理想の就職・転職を叶えましょう。