株式会社ワット・コンサルティングの評判と第二新卒向け採用情報まとめ

株式会社ワット・コンサルティングの評判と第二新卒向け採用情報まとめのイメージ

ワット・コンサルティングという企業を耳にしたことがありますか? 何を隠そう、日本を代表する建造物-六本木ヒルズや恵比寿ガーデンプレイス、あべのハルカスなどを手掛けている気鋭の建設企業なのです。

未経験からワット・コンサルティングを通じて建設業界にチャレンジする人も多く、それらの方が現在では建設のプロとして第一線で活躍しています。

この記事では、ワット・コンサルティングの実力と採用情報について迫ります!

もう仕事選びで失敗しないためには
良いエージェントを選ぶべき

「良いエージェント」とは、こちらの希望を聞いた上で、理想を叶える基盤が揃っている企業を紹介してくれるエージェントです。

希望条件に合った企業を紹介するには、求人数が必要なのはもちろん、独占求人を保有しているかも重要です。
また、エージェント次第で応募書類や面接のクオリティーも変わってきます。

フリーターから上場企業に内定も
無料相談で上場企業の内定が見える
転職サポートを見てみる

この記事のもくじ

株式会社ワット・コンサルティングはどんな会社?

ワット・コンサルティングは、技術者たちが自ら立ち上げた「技術者の、技術者による、技術者のための会社」です。

「人材サービス事業」「建築事業」「教育研修事業」を3本柱に、建設業界への人的貢献(建設業界で活躍できる人材を送り込むこと)を通じて社会貢献につなげています。ワット・コンサルティングの具体的な事業内容は下記の通りです。

人材サービス事業

「建築」「建築設備」「土木」「プラント」のフィールドを支える優秀な技術者を建設プロジェクトに則って現場に派遣しています。また、紹介予定派遣、人材紹介も行なっています。

建築事業

建築における電気設備工事の設計・施工・請負を行っています。その一環として、電気設備技術者のOJTによる育成にも積極的に取り組んでいます。

教育研修事業

鉄道会社、ゼネコン、設備系サブコンや建設系企業から受託され、若年技術者向けの技術研修やCAD研修などを行っています。

第二新卒や既卒でワット・コンサルティングを目指せる?

第二新卒や既卒はもちろん、未経験やフリーターも積極的に採用しているワット・コンサルティング。8割以上の社員が未経験からのスタートだというから驚きです。

ホームページの採用情報によると、特に第二新卒・既卒で募集しているポジションは「施工管理」と「CAD事務」の2つ(2020年8月現在は募集終了)。

全国10拠点で展開&勤務先も多いので、希望のエリアで働くことが可能です。採用情報については、マメにホームページや転職サイトをチェックするか、転職エージェントに確認を。

転職エージェントには複数登録しておけば、効率がいいのでおすすめです。エージェント選びには、こちらの記事を参考にしてみてください。

ワット・コンサルティングに向いている人・向いていない人

“手に職”をつけたい人、正社員として安定して働きたい人にとってはベストな環境です。何しろ、未経験から一生役に立つスキルを学ぶことが可能です。

大きな建設プロジェクトに関わることができるので、スケールの大きな仕事がしたい向上心のある人には特におすすめです。

向いていないのは、学ぶ意欲がない人です。ワット・コンサルティングの最大の特徴であり魅力である研修期間はなんと2ヶ月以上。座学+実践からなる約300時間にもおよぶ研修に耐えられない人は、仕事も続けることができないでしょう。

実際にワット・コンサルティングで採用されそうなスキルや能力

学歴も経験も不問なので、特にスキルや能力は必要ありません。人と接する機会の多い会社のため、コミュニケーションスキルやビジネスマナーは必要ですが、充実の研修で培われるので安心してください。

ワット・コンサルティングは未経験出身が多い?

ワット・コンサルティングの正社員の8割以上が未経験からのスタートです。しかも、建設業界というと男性のイメージが強いですが、ワット・コンサルティングの正社員の30%は建設業界とは無縁にも思える女性社員が占めています。その前職もコンビニ店員、介護職、配送スタッフなどさまざまです。

全くの未経験から、異種業から、また、フリーターでもウエルカム。「学ぶ機会を提供するから、建設のプロになれ」。そんな姿勢がワット・コンサルティングのいちばんの魅力かもしれません。

待遇や福利厚生の充実っぷりでワット・コンサルティングを選ぶ人も


「社員ファースト」をモットーに、完全週休2日制をはじめ、プロジェクト間には1週間程のリフレッシュ休暇が取得できるなど、福利厚生が大充実なのがワット・コンサルティングの魅力のひとつです。

その一環として、U・Iターン希望者の引越し費用会社負担、家具・家電付独身寮も整備しています。

そのほか、掛金も割安で利用できる共済、1人年間3回まで無料で利用できる「メンタルケア・カウンセリングサービス」、会員料金でお得に旅行できるトラベル・リゾートサービスなどもあります。

前述の研修については、若手技術者の育成を図り、「若手技術者育成プロジェクト」を発動。未経験から建設技術者を目指す若者を対象とした建設技術の自社研修センターを設立し、ビジネスマナーから専門スキルまで、2ヶ月以上かけて指導しています。

まるで建設業界の専門学校!? 未経験から建設のプロへ

ネット上でしらべてみると、「ワット・コンサルティングは、まったくの未経験から建設業界に飛び込むスキルと機会をくれる、建設業界の専門学校!」という口コミが非常に多く見られました。

未経験から一生役に立つ“手に職”を付けられるとあり、現在やりたいことが分からない、将来が不安な第二新卒や既卒には特におすすめしたい職場です。大手のプロジェクトに着手していることも安心材料のひとつ! 

ところで、建設業界の就業人口は過去15年間(1995-2010)で67%に激減している(※)ことをご存じですか? その一方で、建設ラッシュは枚挙に暇(いとま)がありません。つまり、建設業界の将来性や安定性は抜群と言えるでしょう。

建設業界という間違いない業界を通じて、20代のうちに自分の将来を切り拓くというのもアリなのではないでしょうか。
(※)参考:国土交通省
建設業及び建設工事従事者の現状 PDFより