【日本プレースメントセンターの評判】寮付きで安定感!第二新卒の求人は?

【日本プレースメントセンターの評判】寮付きで安定感!第二新卒の求人は?のイメージ

IT業界には珍しく、社員寮を完備しているのが日本プレースメントセンターのユニークな点です。中途採用も通年で行っているので、気軽にエントリーできるのも魅力のひとつです。しかもIT未経験も大歓迎!?

この記事では、さまざまな「いいね!」に溢れている日本プレースメントセンターの評判や採用情報について紹介します。

もう仕事選びで失敗しないためには
良いエージェントを選ぶべき

「良いエージェント」とは、こちらの希望を聞いた上で、理想を叶える基盤が揃っている企業を紹介してくれるエージェントです。

希望条件に合った企業を紹介するには、求人数が必要なのはもちろん、独占求人を保有しているかも重要です。
また、エージェント次第で応募書類や面接のクオリティーも変わってきます。

フリーターから上場企業に内定も
無料相談で上場企業の内定が見える
転職サポートを見てみる

この記事のもくじ

日本プレースメントセンターの魅力は安定感!?その評判は本当だった

1999年の設立以来、IT分野に特化したアウトソーシングサービスを展開する日本プレースメントセンター(JPC)。

2011年度にはCRO関連業務(医薬品開発に関連する安全情報管理業務)に携わる人材サービスにも着手し、順調に会社の規模を拡大してきました。

安定感が魅力と評判ですが、これは、東証一部上場の共立メンテナンスグループであることが大きいと思われます。

また、IT分野の実績の6割が金融機関のシステム運用であることも大きく関係していると思います。それに加えて、医薬品という、世界に必要不可欠な分野への進出も安定感につながっているに違いありません。

グループ企業のシナジーと、顧客の堅牢&誠実性、そして事業の方向性。これらの要素が相乗効果で、JPCの安定感をつくり出しています。

そして、地方出身者にとってもっともありがたいのが、寮付きであるということ! 朝・夕2食、栄養バランスの取れた食事がいただけるのは助かります。実家のご両親も安心できますね。

社員寮にはマネージャー夫妻が常駐しているので、困ったことは何でも相談できるのも心強いもの。寮費が高いという声も聞こえてきますが、家具も備え付けなので引越しの初期費用をグッとおさえることができます。

具体的に日本プレースメントセンターにどんな仕事ができる?

前述の通り、JPCはIT分野のアウトソーシング事業とCRO分野における人材サービス事業を2本柱に事業展開しています。詳しい事業内容は下記を参照してください。

IT分野

  • 運用管理:運用環境の構築、運用状況の管理、運用調査・改善策の立案など
  • システムオペレーション:コンピュータシステムやネットワーク機器の稼動監視・障害対応など
  • ヘルプデスク:アプリケーション管理など
  • ネットワーク:ネットワークの設計、構築、導入、運用など
  • 衛星放送運用ほか:衛星放送の映像と音声の監視、中古PCの検品・クリーニングなど
  • システム開発・保守:システムの企画、設計、開発、保守運用など

CRO分野

  • 病例報告書のデータ入力、チェックなど
  • 評価シートの作成
  • 英語での資料作成 等

日本プレースメントセンターの働きやすさや年収、将来性は…

IT分野の基本給は月給20~50万円、年収は280~800万円以上、CRO分野の基本給は月給20~30万円、年収は280~420万円(※)となっています。
(※)参考:採用について | JPC – 日本プレースメントセンター

そのほか、現場でのチャレンジや貢献度を表彰するさまざまな制度があり、社員のモチベーションアップにつなげています。

ただし、実際は年功序列で給与アップすることが多く、若手はそう稼げないのが実情のようです。

働きやすさについては、常駐する派遣先によります。そのため、JPC社員間のコミュニケーションは希薄だという噂もありますが、交流イベントやサークルなどを積極的に開催してコミュニケーションを図っているようです。

第二新卒や既卒で日本プレースメントセンターに採用してもらえる?

IT分野においては、社会人経験さえあれば(パート・アルバイト含む)、IT経験や資格は不問で採用を行っています。充実の研修(入社時1週間~1ヶ月、OJT1ヶ月~3ヶ月)があるため、未経験者でも問題なく挑戦できるでしょう。

未経験の場合はとくに、転職エージェントに登録しておき相談しておくと転職もスムーズです。
エージェントの選び方にもポイントがあるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

ただし、CRO分野ではTOEIC730点以上または同等レベルの英語力か、医薬・医療・バイオ・化学・薬学関連専攻などが応募条件となっています。

新卒より中途で採用された方が高定着率という自社データを持っており、第二新卒や既卒でも採用される確率が高そうです。

また、「女性活躍推進法に基づく行動計画」を策定、女性が活躍できる雇用環境の整備を行っています。「採用における女性社員の割合を30%以上にする」目標を掲げているので、女性は今後さらに採用に有利になることが予想されます。

日本プレースメントセンターへの転職が成功しそうなスキルや能力

IT分野においては未経験OKなので特に必要なスキルや能力はありませんが、IT業界での経験があれば研修の理解も早そうです。CRO分野では、前述の通り英語スキルが必須です。

また、JPCの正社員ながら外部の企業に常駐して働くことになるので、JPCの顔として働くという責任感やプライド、外部とのコミュニケーション力も必要でしょう。

さまざまな現場でスキルアップできて人間力も上がる!

配属先は、首都圏や大阪、名古屋を中心に全国に約120箇所。さまざまな仕事や人と出会うことができるので、仕事のスキルはもちろん、人間力も磨かれるのがJPCの魅力のひとつです。

派遣会社の社員と差異がない、と思う人もいるかもしれませんが、JPCでは全員が正社員です。派遣期間が終わったとしても、次の仕事が確実にあるので安定した生活を送ることができます。

未経験からIT業界で働くことができて、お金で買えない一生のスキルを手に入れられる。職歴の浅い第二新卒にはもってこいの職場ではないでしょうか。寮付きなので、地方出身者も安心して働くことができますよ。