【株式会社ベアフォスターホールディングスの評判】99%が未経験って本当!?研修制度が充実であっという間に一人前に!

【株式会社ベアフォスターホールディングスの評判】99%が未経験って本当!?研修制度が充実であっという間に一人前に!のイメージ

ベアフォスターホールディングスはIT企業でありながら社員の99%が未経験から入社し、一人前の技術者になっているという稀有な企業です。その秘密は、充実すぎる研修制度にアリ!

このご時世に信じがたいお話ですが、これは紛れもない事実です。この記事では、ベアフォスターホールディングスの仕組みについて紹介します。

もう仕事選びで失敗しないためには
良いエージェントを選ぶべき

「良いエージェント」とは、こちらの希望を聞いた上で、理想を叶える基盤が揃っている企業を紹介してくれるエージェントです。

希望条件に合った企業を紹介するには、求人数が必要なのはもちろん、独占求人を保有しているかも重要です。
また、エージェント次第で応募書類や面接のクオリティーも変わってきます。

フリーターから上場企業に内定も
無料相談で上場企業の内定が見える
転職サポートを見てみる

この記事のもくじ

株式会社ベアフォスターホールディングスの魅力は研修制度!?その評判の実態は…

ベアフォスターホールディングスは、メインであるIT教育事業に22年間もの実績を持つIT企業です。優れたIT人材を育成して世に送り出すことを使命に掲げています。
その一環として注力しているのが、IT業界未経験者の採用です。

本来、エンジニアの採用は経験者がほとんどですが、ベアフォスターホールディングスでは未経験者を積極的に採用。未経験者には、3カ月も要する充実の研修制度を取り入れています。しかも研修中の業務は一切ナシ。勉強に集中させることで1から一流の技術者を育成します。

研修の講師は、実務経験豊富な現役のエンジニア。豊富なテキスト教材に加えて、動画ビデオドリルやプレゼンテーションなどのカリキュラムを行います。
研修終了後は、実務経験1年程度の技術者に勝るとも劣らない実力を発揮できるというから驚きです。
年間130人以上入社する社員の99%がこの研修を受け、研修終了後には一流のエンジニアとして現場(出向先)で活躍しています。

さらに、現場で活躍するようになっても「キャリア研修」制度があり、スーパーエンジニアを目指すことも可能です。

具体的な研修内容(未経験者)

未経験者の研修は3ヶ月コースが基本。具体的な研修内容は…。

  1. 入門編:基本の構文やプログラミングの考え方を学びます。
  2. Java基礎編:オブジェクト指向である言語「Java」の基礎について学びます。
  3. 応用編:Webアプリケーションで実装するテクニックを学びます。
  4. データベース編:SQLを用いて、データベースの特徴などを学びます。
  5. 特別編:設計書の書き方やフレームワークなどを学びます。
  6. 総合学習:ゼロからシステムをつくってみます。

具体的にベアフォスターホールディングスでどんな仕事ができる?

中途経験者/未経験者ともに、「システムエンジニア(SE)」「プログラマー(PG)」「Webデザイナー」として入社し、正社員として研修に参加。研修終了後は先輩によるOJTを受けながら、実務に携わります。

※SE/PG:大手銀行のシステム開発から生活アプリまでさまざまな現場で開発を行います。使用するプログラミング言語もJava、PHP、C#、Pythonなど現場によって異なります。

※Webデザイナー:PhotoshopやIllustratorを使ったHP制作や、商品のPRバナーの作成などのデザイン業務。JavaScriptやHTML/CSSを使ったWebサイトコーディングも行います。

その後、上司との話し合いの元、月に3万件以上の案件の中から業務を選択。現場(出向先)に配属されることになります。

なお、ベアフォスターホールディングスグループでは、社員からフリーランスに移籍したとしても社員と何ら変わらない働き方ができ(ベアフォスターホールディングス所属のフリーランスという扱い)、さらに社員に回帰する「働き方選択」も取り入れています。社員に戻れるのは安心ですね。

ベアフォスターホールディングスの働きやすさや年収、将来性は…

研修終了後には、先輩社員が研修卒業生をチームに受け入れて実務教育とプロジェクトの推進を行うので未経験からのスタートでも安心して働くことができます。

また、研修後も繰り返し何度も学べる「キャリア研修」を実施。さらなるスキルアップを目指すことができます。

配属される現場によって働きやすさは左右されるようですが、不満を持った場合は本社の社員に相談すれば別の現場に異動させてもらえることも。働きにくいなら自ら働きやすさをつくれる! というのも画期的です。

残業時間も月に10時間程度(2019年実績)、年間休日も130日以上とワークライフバランスもバッチリです。

福利厚生についても申し分なく、本社の「スカイラウンジ」ではお酒、ソフトドリンク、軽食がいつでも無料で食べ飲み放題。また、「ちゅらリックス」という休暇制度があり、石垣島の自社リゾートホテルに、年一度無料で宿泊することが可能です(航空券も贈呈!)。

年収については明らかにされていませんが、中途未経験者の場合の給与(※)は24万円~(研修中は手当として16万3,000円~19万円)、経験者の場合は45万円~(研修中は手当として20万円~36万円)となっています。
(※)参考:中途採用

賞与は年に2回ありますが、一般的な企業の賞与ほどは期待できない模様。そのため、未経験者の初年度の年収はかなり低いものになると推測できます。

ただし、通勤手当(月上限10万円)、時間外勤務手当もあるので、2年目以降はある程度の年収は期待できそうです。臨時昇給も多く、ホームページ「私達が選ばれる理由」によると、入社3年後にはほとんどの社員が月収30万円を実現しているのだとか。

第二新卒や既卒でベアフォスターホールディングスに採用してもらえる?

未経験者の場合は学歴不問ながら「29歳まで」という年齢制限がありますが、経験者の場合は年齢・経験年数は不問で採用を行っています。

第二新卒や既卒なら、どちらも問題なく採用してもらえそうですね。社会人・職種・業界未経験も歓迎しているのが心強い!

流れ的には、ホームページや転職サイトからエントリー→会社説明→適性試験→個別面接を行い、採用となります。

なお、適性試験が不合格だった場合も、トライアル研修を受講すれば再チャレンジすることが可能です。

ベアフォスターホールディングスへの転職が成功しそうなスキルや能力

未経験から挑戦できるので、特に必要な資格やスキル、能力はありません。ただし、学校や独学でプログラミングの勉強をしたことがある人なら、研修期間も短縮。早い時点で実務に携われることでしょう。

また、ベアフォスターホールディングスが自分に合った企業なのか、自分にぴったりの仕事はあるのかなどを事前に確認しておくといいですね。

ただ、自分だけの力で確認するのは難しいものですから、ここは転職エージェント等に相談しておくと大変スムーズです。
こちらの記事でおすすめのエージェントを紹介していますから、ぜひ参考にしてください。

エンジニアの夢を諦めたくないなら、20代の今がラストチャンス!

エンジニアになりたい! そう思っても、求人は経験者のみ。独学で勉強するとしても専門用語などが複雑で分かりにくい、スクールに通うとしても費用とお金がかかる…。そんな理由でエンジニアの夢を挫折した人も少なくないのでは?

ベアフォスターホールディングスなら、研修中も給与(手当)をもらいながら一流のエンジニアになることが可能です。回りも未経験者ばかりなので、みんなで切磋琢磨しながらプロを目指すことができますよ。