セコムは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみた

セコムは第二新卒や既卒を採用しているの?評判・口コミを含めて検証してみたのイメージ

セコム株式会社は、日本を代表する綜合警備保障会社です。国内ばかりではなく、海外21もの国と地域へ事業を展開していることをご存じでしょうか。防犯・警備システムを提供する会社としては随一の認知度を誇り、「セコムする」などといった表現が市民権を得ているほど。ホームセキュリティーはもちろん、コンビニATMや駐車場、空港などのターミナルセキュリティーも手掛けています。

安心、安全をモットーに世の中へ貢献しているセコムですから、入社すればかなりのやりがいを得られることは間違いありません。平均年収は600万円程度と、決して「かなり高い」というイメージはないかもしれません。しかし、警備会社としては国内トップのシェアを誇る企業ですから、安定した将来が期待できます。

入社すればモチベーションも安定した年収も手に入ると予想されるセコムに、第二新卒や既卒からでもぜひ応募したいと考える人は多いでしょう。果たして、セコムは第二新卒や既卒からでもチャレンジできる会社なのでしょうか。評判や口コミを含めて検証してみました。

この記事のもくじ

正社員への第一歩は、転職相談から

既卒、フリーターへの就職支援は、ニーズの高まりとともに専門の就職支援会社も増えています。独自のノウハウを持ち、無料とは思えないほどのサポートを受けられるのも大きなメリット。転職活動成功への最短ルートと言っても過言ではありません。

セコムは第二新卒・既卒の採用をしているか?

セコムは、第二新卒・既卒者の採用を積極的に行っています。卒業後3年以内であれば、新卒の学生と同様に「新卒採用」に応募可能です。それ以降の場合は、中途採用の扱いとなります。セコムの新卒採用は、「大学・大学院を卒業または修了」「高専・短大・専門を卒業」の2つに分けられており、どちらも学部・学科・コースに関係なく応募可能です。また、セコムグループ内での併願も可能となっています。セコムが目指している「あらゆる不安のない社会」を実現するために、ともに世の中に新しい価値を創り出していける人材を求めています。

セコムの事業内容は?

セコムは「誰もが安心して暮らせる社会」の実現に向け、8つの事業を展開しています。セコムの代表的な事業のひとつであるセキュリティ事業のほか、防災事業、メディカル事業、保険事業、地理情報サービス事業、BPO・ICT事業、国際事業、不動産事業を行っています。特にセキュリティ事業では、「セコム、してますか?」というフレーズに強い想いと自負を込め、常に革新的なセキュリティシステムを創り出してきました。オフィスや家庭、パーソナル空間、そしてサイバー空間といった幅広い領域で、誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指しています。

セコムに入社できたらどんな経験を積める?

セコムに入社できたなら、警備保障のリーディングカンパニーで、お客様の「ありがとう」を毎日のようにいただきながら仕事をすることができます。安心、安全を提供し、また医療保険分野でも人々の暮らしをサポートしている会社なので、社会貢献できていることを実感する場面は多いでしょう。自然と、モチベーションは高まります。

セコムでは厳格な人事評価制度を確立しており、透明性と公平性を大事にした資格級審査が、年に1回行われます。評価内容なプロセスについて疑問が生じた場合には、再審査も可能です。オープンな人事評価制度のもと、頑張れば頑張るほど給与が上がる見通しが立つので、安心してがむしゃらに働けるでしょう。

また、セコムには「チャレンジサポート制度」があります。「他の職種にチャレンジしたい」という意欲が高まったときはいつでも、異動を申請することができる制度です。実現には、本人の意欲や能力と、会社の必要性が一致することが不可欠ですが、「やりたいこと」が新たに見つかったとき、すぐにチャレンジできるというのはとてもいい環境ですね。

セコムの求人や評判は?

警備保障会社として知られている側面が大きいように、警察・消防関係と深いつながりを持ち、社会の安全に尽力している会社です。そのため、仕事を通じて社会に大きく貢献していることを実感できますし、社会人として最高の栄誉だと感じている社員もいるようです。また、警備を主な事業としていることからグループ内に損害保険会社があり、福利厚生も充実しています。意欲的に仕事に取り組めば、誰にでも昇進のチャンスがある社風でもあるようなので、比較的整った環境の中でスキルアップ・キャリアアップを目指せるのではないでしょうか。

第二新卒からセコムを狙うなら?

第二新卒からセコムを狙うなら、卒業後3年以内であれば新卒採用に応募することになります。卒業後3年目以降であれば、中途採用へチャレンジすることになります。しかし、第二新卒者におすすめなのは、公式サイトから自力で申し込むのではなく、転職エージェントの力を借りることです。

新卒採用では、希望の職種に就けるかどうか未知数となってしまいますし、中途もまた、自分の今の経験が最大限に活かせるとは限りません。転職エージェントに登録すれば、今までの自分のスキルを活かせる職種を狙うことが可能になります。転職エージェントは企業と深いつながりを持っているので、「こんな経験を持った人材が御社を希望している」と、あなたをアピールしてくれるかもしれないのです。

また、転職エージェントに登録すれば、自分からは言い出しづらい年収についての交渉も、代わりに行ってくれます。新卒での採用となると、年収はぐっと下がってしまう……と悩んでいる人も、交渉の余地があるなら安心ですね。第二新卒からセコムを狙うためのプランや、選ぶべき転職エージェントについてお伝えします。

第二新卒からセコムを狙うためのプラン

第二新卒からセコムを狙うためのプランは、たった一つです。それは、転職を決意したら、なるべく早く転職エージェントに登録してしまうことです。そして、提出書類の添削や、面接についてのアドバイスを受けましょう。

もしかしたら、「転職はまだまだ先と考えているから」と、転職エージェントを活用することにしり込みしているかもしれません。しかし、それではライバルにどんどん先を越されてしまいます。転職を躊躇しているうちに、磨かれるべきスキルを磨く機会は失われていきますし、本来のあなたの能力ならもらえる年収ももらえないまま……。それでは明らかにもったいないと思いませんか。

転職エージェントに、自分の経験とスキルであればどれだけの年収を見込めるのか、セコムではどのように活躍できるのかをきちんと診断してもらいましょう。転職への道は、そこから始まります。

こんな転職エージェントを選ぼう

セコムを志望するなら、大手の転職エージェント2~3社に登録するのがおすすめです。大企業と深いつながりを持っているのは、大手ならではだからです。年収交渉や、直接的な人材斡旋がうまくいく確率が高くなります。また、営業系でセコムを狙っているなら特に大手の転職エージェントがピッタリでしょう。国内の若手営業系に強みを持つのもまた、大手の特徴です。

そして、必ず複数の転職エージェントに登録し、どの担当者が自分の希望を叶えてくれるのか、きちんと見極めましょう。どのエージェントにも、同じ求人情報が集まっているとは限りません。まして希望は「セコム」一択ですから、登録時にきちんと伝え、感触を得ましょう。

さらにカウンセリングまで進み、面接指導を熱心に行ってくれるか、書類の添削をきちんとしてくれるかなどを比較したうえで一社に絞るのをおすすめします。転職のパートナー選びを慎重に行うことが、成功の秘訣です。